2007年03月08日

ルーキー大活躍!

デビュー戦の心境は?
http://www.verdy.co.jp/news/hottopics/?cmd=DispNews&news_id=484

草津戦でJリーグデビューした2人の大卒ルーキー。
共に最高のプレーを見せてくれました。

29-福田健介

海本を押しのけて右SBでスタメンフル出場した福田健介。

前半は緊張もあってか少しぎこちなかったが、
後半には持ち味のクロスも何本か上げ、
あわや得点というクロスバーに当たるシュートも放ちました。

マリノスユース時代では隼磨の存在もあってトップ昇格できなかった。
その後進学した明治大でプロを目指すが、どこからもオファーはない。
そんな中練習生でヴェルディの練習に参加し、ラモスの目に止まりプロ契約。

今頃、新卒の入社式を待っていたかもしれない人が国立競技場で輝きを放ちました。
今後はこのプレーをコンスタントにやっていくことが大事ですね。

28-井上平

われらのぺいちゃんこと井上平も後半途中から出場。

積極的にプレーし中へ切り込んでシュートを打つも
キーパーのセーブに合ってしまう。
しかし、フッキのゴールをアシストしたりと途中出場ながら結果を残した。

法政大学のキャプテンで大学選手権で得点王になった実績を持つ。
そんな選手がヴェルディにやって来ると聞いた時は本当に嬉しかった。

その笑顔でサポのハートもがっちりとつかんだぺいちゃん。

FWは選手層が厚く、出場機会はなかなかやってこないだろう。
それでも焦らず自分の出来ることをやっていけば自ずと結果もついてくるのではないか。

開幕戦で2人のルーキーが見られることはヴェルディにとって大きな喜びです。
posted by ホリウチ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴェルディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。