2007年01月31日

ファン感謝デー2007 オークション編

トークショーが終わり、今度はステージで公開チャリティオークション。

今回出品した選手は服部、大野、義成の3選手。
服部はスパイク、大野はACL用のユニフォーム、
義成は天皇杯優勝時のユニフォームを出品していました。

ここで大活躍だったのがラモス。

監督-ラモス瑠偉@

昨年の都並監督を上回る仕切りり場を盛り上げる。
迷いながらも「ウッター」と言う時のポーズが面白かったです。
自身も身につけていたジャージなどを出品。

オークションの後はアメーバチャレンジ。
昨年はコーチ3人が挑戦しましたが、今年は園田と宮坂が挑戦。

36-園田清次

二人とも惜しくも失敗してしまいました。
一般の方も今年は成功者がいなくちょっと盛り上がりに欠けてしまいました。

大野のヴェルディ締めの後にラモスの決意表明。

監督-ラモス瑠偉A

「ヴェルディの為に戦ってくれる選手は揃った。
皆さんポテンシャルは知っているはず。後はやるだけ」
「J2は甘くない、ぶっちぎりなんて思わないでほしい、だけど絶対に優勝する」

ラモスの顔は自信に満ち溢れていました。この言葉を信じて今年こそはJ1昇格しましょう。
posted by ホリウチ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドへGO! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。