2007年03月05日

horilog的観戦記−東京ヴvs専修大

■MATCH-7■
練習試合
東京ヴェルディ1969 2−2 専修大学
会場:クラブハウス人工芝グラウンド(ジュベニール)


昨日開幕戦を出場しなかった選手を中心にしたメンバーで
専修大学との練習試合が行われました。

スタメンは以下の通り
GK:吉原(柴崎)
DF:海本(宮坂)、一柳、キローラン、園田(三原)
MF:金澤、泰成(納谷)、新村、柴崎晃
FW:飯尾、納谷(山本)

東京ヴvs専修大@

強風の影響もあってかヴェルディはなかなか攻撃のリズムが掴めない。
そんな中、セットプレーから専修大に先制点を許してしまう。

ヴェルディも徐々にボールを回せるようになり、
泰成が一人で左サイドを突破しシュート。
キーパーが弾いた所を飯尾が押し込んで同点に追いつく。

東京ヴvs専修大A

後半もヴェルディが試合を支配し、
柴崎晃が一人で持ち込んでこれを落ち着いて決めて逆転する。
しかし、その後専修大に同点に追いつかれると度々危ない場面を迎える。
専修大は決める所で決めきれず試合終了。

試合は2−2で終了。まぁ練習試合って感じでしたね。
posted by ホリウチ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | horilog的観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35285154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。