2007年03月07日

今期ファーストゴールは船越優蔵

今シーズン、ヴェルディのファーストゴールを決めたのは
新潟からやって来た船越優蔵でした。

19-船越優蔵@

194センチの長身を生かし、新潟のJ1昇格に大きく貢献。

しかし、靭帯断裂という大怪我もあり
満足のいくシーズンは送れず昨シーズン、新潟から戦力外通告を受ける。

その後ヴェルディへ加入。
だが、最初はベンチ入りさえ危ういと言われていた。

しかし、キャンプでラモスの信頼を勝ち取り、
平本、廣山の怪我もあって開幕戦にスタメン出場。

開始50秒でフッキの折り返しから右足でシュート。
一度はDFに弾かれるも、左足で再び押し込んでゴール。
その後もチームの為に約80分間プレーし開幕戦の勝利に貢献した。

19-船越優蔵A

いままでのヴェルディになかったバリエーションを出させてくれた船越。

平本、廣山が復帰したらベンチスタートの日々が続くと思うが、
それでもJ1昇格には絶対に必要な選手なので
まずは怪我をしないで100%の状態でチャンスを伺ってほしい。
posted by ホリウチ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴェルディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35412271
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。