2007年03月10日

horilog的観戦記−なでしこvsメキシコ

■MATCH-8■
FIFA 女子ワールドカップ中国2007 予選 プレーオフ(第1戦)
なでしこジャパン 2−0 メキシコ女子代表
会場:国立霞ヶ丘陸上競技場


なでしこvsメキシコ@

今日は友人からチケットを貰ったのでなでしこジャパンの試合を見に行きました。

相手はメキシコ女子代表。
前回もプレーオフで対戦しており、そのときはなでしこが勝利しています。
自分たちのサッカーが出来れば勝てる相手です。

なでしこvsメキシコA

前半から大野、荒川の両FWがDFの裏へ何度も狙っていく。
そしてサイドから攻撃を組み立て試合のペースを掴む。
しかし、不用意にボールを取られてしまいそこからピンチに。
1vs1の場面であったがGKがファインセーブ。

前半38分、左サイドの宇津木のクロスを澤が頭で合わせて先制する。
終始なでしこペースで後半へ。

なでしこvsメキシコB

後半はメキシコ女子代表が攻勢をかける。
クロスバーに当たるシーンもあったりと今日のなでしこにはツキもありました。
後半25分には左サイドから澤がクロスを上げ宮間が頭で合わせて2点目。
試合はそのまま終了し2−0で勝利を収めた。

今日はGKの福本が良く頑張ったと思います。飛び出して危ない場面もありましたが・・・

なでしこvsメキシコC

プレーオフということでホームでは絶対に失点をやらないこと、
そして負けないことが絶対条件の試合でした。
それを両方を見事にやってのけた選手は立派です。

しかし、今のなでしこには個人で局面を打開できる選手がいない。
集団で組織を作ったり攻撃を組み立てることは出来るが、
攻撃の時1vs1で勝負する機会が少なかったような気がする。
拮抗している試合だと局面局面で個人の能力が重要とされてくるから。
posted by ホリウチ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | horilog的観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。