2007年03月21日

horilog的観戦記−東京ヴvsセ大阪

■MATCH-10■
2007 J-LEAGUE DIVISION2 第4節
東京ヴェルディ1969 2−0 セレッソ大阪
会場:味の素スタジアム


今期味スタでの開幕戦となった今日の試合。
僕にとっては昨年9月の山形戦以来の味スタでした。

相手がセレッソということでにあやかる色々なイベントもありました。
僕はてっきり桜餅だと思っていました。桜飴だとは・・・

で、相手のセレッソですが、
色々な意味でJ2クオリティーに慣れるのが早すぎですよ!

試合ではリトリートをとってきたセレッソ。
その結果終始ヴェルディは横パス横パスの悪循環だった。
前線の動きが全然足りないし、中盤の運動量も足りなかった。

やっぱり試合の流れが変わったのは敵が退場者を出してからですね。
あれで向こうの守備は集中がきれた感じがしました。
フッキのPK、船越のゴールで2−0で完勝!

内容としては全然ダメですよ。
でもこういう苦しい試合展開でも勝利をもぎ取れるのが今のヴェルディ。
一試合空くのでゆっくり休んで次の山形戦に臨んで欲しい。

ただ今日は金を払って見るような試合ではないですけどね(^_^)

セ大阪戦 監督会見
http://www.verdy.co.jp/news/hottopics/?cmd=DispNews&news_id=500

得点シーン
☆1点目:http://www.youtube.com/watch?v=axpEBquxhBg
☆2点目:http://www.youtube.com/watch?v=4d_00gmBQrE
posted by ホリウチ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | horilog的観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。